ガイダンス

はじめに

入学予定の皆さん、合格おめでとうございます。九州大学へのご入学を心から歓迎いたします。
さて、大学生活では、授業でパソコンを使用するのはもちろん、授業や自習などで必要なさまざまな情報がネットワークを経由してみなさんに提供されます。 ここでは、九州大学の教育情報環境(コンピュータとネットワークを利用した教育と学習環境)について、簡単に紹介します。

コンピュータを使った授業にはどのようなものがあるか

平成25年度以降に入学した学生からは、各自のパソコンを使った情報系の講義を全学部・全学科で実施しています。また、情報リテラシー(電子メールやWord、Excel、PowerPointの使い方、情報倫理、セキュリティなどのこと)に関する教材が、Web学習システムで公開されますので、各自で自習してください。
語学教育では、パソコンを使った大規模な授業と小人数で行う授業が組み合わされています。 昔は教室に備え付けのパソコンを用いていましたが、平成26年度より個人所有のパソコンを用いて授業が行われるようになっています。
また、情報系の講義では、全学部・学科の学生を対象として、プログラミングや画像処理等の授業が行われており、これにも個人所有のパソコンを用いています。 それ以外にも学部・学科ごとにさまざまな授業でパソコンを利用しています。

授業を受けるにあたっての個人所有パソコンの前準備

学生の皆さんが利用する個人のパソコンは購入した時点では授業を受ける際に必要なソフトウェアが不足しています。 そこで、詳細は後述しますが、4月初旬に行われる新入生パソコン講習会に参加していただき、皆さんにソフトウェアのインストールや各種設定をしてもらいます。ソフトウェアのインストールマニュアルは準備でき次第公開しますので、事前に準備できるようであれば予めインストールと設定をしておいてください。 (なお、講習会でインストールするソフトウェアは、どの学部でも利用するソフトウェアのみとなり、各学部・学科ごとで個別に利用するソフトウェアは、入学後に各自でインストールしていただくことになります。)
また、パソコンを購入する際は、学部学科によって求められるスペック(性能等)が異なりますので、下記のページまたは九州大学より皆さんに送付される「入学ガイドブック」記載のスペック表を参照してください。

授業以外でコンピュータが必要な場面は

大学の授業を受講するためには、学期ごとに履修登録を行う必要があります。ほとんどの学部がWebを利用した履修登録を実施しています。 大学の授業には必修科目と選択科目があり、受講科目の選択の際にシラバスを利用します。(シラバスは、履修登録の際の指針としての役割と、受講者への授業に関する詳細情報の提供の役割があります。)また、成績はWebのシステムにより通知されます。さらに、授業などで教員や他の学生と連絡をするときに、学生基本メールを使用し、連絡をとりあうことがあります。大学からの重要なメールは学生基本メールに送られるので、定期的に確認する必要があります。
大学からのお知らせは、学生ポータルや大学のWebサイト等を経由してみなさんに通知されます。

大学のコンピュータ環境は

九州大学では、教育用の情報環境として、Web学習システムなど、大学全体の教育にかかわる情報システムを整備・運用していますが、平成25年度からは、授業や家庭学習で使うパソコンは個人のものを使用してもらう体制になっています。そのためにMicrosoft Officeやウイルス対策ソフトウェアを無料で提供するなど、できるだけの支援をするようにしています。

大学が提供するソフトウェア等

九州大学では、マイクロソフトとキャンパスライセンス契約を結んでいますので、本学の学生は、個人で所有するPC1台に限り、Macに Windows OS や Microsoft Officeを、Windows OSには Microsoft Officeを無料でインストールすることができます。また、シマンテック社とアカデミックサブスクリプションプログラムの契約をしているため、本学学生はセキュリティソフトウェアである Symantec Endpoint Protection を無料でインストールできます。 詳細は、こちらをご覧ください。
更に、九州大学はワコム・クリエイターズカレッジクラブ会員校として契約していますので、九州大学の学生はデザイン系でよく使われるタブレット端末を通常よりも安い割引価格で購入できます。注文はこちらのページより行えます。(※学生証が必要になりますので、実際に購入できるのは入学後となります。)

大学での無線LANアクセス

大学内において、無線LANによるネットワーク環境の整備が行われており、自分のパソコンがあれば大抵の場所でネットワークを利用することができます。これによって、日常的に電子メールや学生ポータルを始めとしたWebによる各種情報の交換・入手を、また授業などでは、履修登録、シラバスの確認、教材の閲覧、課題提出、成績確認などが可能になります。

問い合わせ先

九州大学の教育向けのIT環境に関しまして不明な点がありましたら以下にお問い合わせください。
九州大学情報統括本部 情報基盤課 教育支援担当
Tel: 092-802-2695 E-mail:uketsuke [at] ecs.kyushu-u.ac.jp